Twitter5千人フォロー FXトレーダー ネオニートじろうの手法を初心者のためにサポートします!twitter・Youtube・noteなど解説内容も含め仮想通貨・為替・先物・BTC・株・FXなどなどコツと手法を解説します!

ETFでの注意事項、避けるべき点チェックする点

小さいETFは避ける

ETFの中には、規模が小さいものもあります。

規模が小さいということは、参加者が少なく、売買が活発ではない可能性があります。 言い換えると流動性が低いものがあるということです。

規模が小さいものは避けるようにしましょう。

その理由は、値動きが荒くなりやすくなるからです。 指標と連動することがETFのメリットの一つですが、連動性が低ければそのメリットが一つ失われてしまいます。

規模の大小は、純資産額を比較すれば一目瞭然です。 また、過去にはあまりにも取引量が少なく(参加者が少なすぎて)上場廃止になったETFも存在します。

大きいものを選ぶことは重要です。

信託報酬を要チェック

信託報酬を要チェック!

注意点として挙げられるのは、信託報酬に関しては、証券会社から投資家へ「今月(あるいは今日)、〇〇円信託報酬として、頂戴しました」 というお知らせが『来ない』ことです。

売買時の手数料に関しては、取引のルールとして、実際にいくらかかったかを、投資家に知らせる義務があるのですが、信託報酬に関してはその義務が存在しません。

さらに厄介なことに、信託報酬が引かれた値段が、ETFの時価に反映されているので、投資家には信託報酬がどのくらい引かれているのか、わかりにくいのです。

すなわち、信託報酬に関する意識が希薄になる、ということです。

投資家の中には、投資信託やETFの信託報酬を知らない人もいます。

信託報酬は買った後ではなかなか意識できません。

解決策としては、ズバリ、買う前に信託報酬を比較して、低いETFを選ぶことです。