Twitter5千人フォロー FXトレーダー ネオニートじろうの手法を初心者のためにサポートします!twitter・Youtube・noteなど解説内容も含め仮想通貨・為替・先物・BTC・株・FXなどなどコツと手法を解説します!

時間分散&長期保有でリスクを抑える。分散によるリスク軽減を積み立てで行う

時間分散&長期保有でリスクを抑える。分散によるリスク軽減を積み立てで行う

時間分散の効果について、見ていきましょう。 時間分散とは一度にまとまった額を投資するのではなく、投資するタイミングを分けるという買い方です。 一括投資の対義になります。

投資は、安い時に買って高くなったところで売ることによって利益が得られます。 でも、今日の株価が安いのかどうかは、後にならないとわかりません。

安いと思ってまとまった額を買ったのに、値下がりしてしまう、ということも当然あります。 また「もう少し下がったら買おう」などと思って待っていると、どんどん上がってしまい、なかなか買えない、ということもあります。

株式相場は海の波のようにうねるのが通常なのです。 そのため、安く買って高く売るということを狙いすぎるとなかなか買えないことになります。

そこで効果的な買い方なのが、「積み立て購入」です。

積み立て購入では、毎月自動的に買い付けが行なわれ、価格が上がっていようが、下がっていようが、おかまいなしに購入が実行されます。

そのため、価格次第で買えるだけの量を買うことになり、高値でたくさん買ってしまう失敗や、怖くて買えないなどの事態を避けることができます。 あくまで設定どおり、機械的です。

前述のように、一時的に株価が下がる時期はありますが、そんなときでも積み立て購入を続けていれば、弱気な心に邪魔されず、淡々と安値で買い進めることができます。

安いときに買うのは勇気がいることですが、積み立て購入なら、安いほど多くの株数を買うことができます。 そして保有株数が増えれば、将来株価が上昇した時には得られる利益も大きくなる、というわけです。

米国株は長期で保有すればリターンが期待できますが、一時的であっても値下がりするのは気持ちがいいものではありません。 株式相場を見るのが嫌になることもありうるわけですが、そんな時でも買い付けを機械的に進めてくれるのは大きなメリットです。

時間分散をして、一気に買うことによるリスクを分散していくことは、特に値下がりリスクに対しての耐性が弱い傾向にある初心者投資家さんにはおすすめの方法です。